犬猫ペットの引越し方法

ペットとの生活に役立つ comments(0) - pet-house
ペットとドライブ
春に向けて引っ越しシーズン到来ですね 春
引っ越しする方は、家財の移動は当然ですが
犬猫ペットの移動方法についても考えないといけませんよね
そこで、ペットの引っ越しについて一般的な方法から順に記載していきます。
 

●自家用車でペットと共に移動


ペットと一緒に自家用車で引越し先まで移動する
というのが一番多いです

横にいればペットの様子を見ながら
移動できるし

ペットにとっても飼い主さんが
身近にいれば安心ですしねチーズ

最近ではペットの飼い主さんのニーズが高まって
高速道路の主要サービスエリアでドッグランも設置してくれているのが嬉しいですねonpu03

NEXCO中日本ドッグラン併設サービスエリア


新東名高速道路 駿河湾沼津(上り)サービスエリアでは愛犬と入店して一緒に食事ができるドッグカフェまで手

ペットと車でおでかけ必須グッズ

  • 首輪・リード
  • マナーパンツ/ベルト
  • フン取り袋
  • ペット用携帯水筒
  • ウェットティッシュ
  • 車酔い止めシロップ
  • クレート/ドライブボックス
車に乗ると、酔ったり緊張してしまう犬に。 ジンジャーやペパーミントなどのアロマ成分が 消化器系に働きかけて、吐き気や乗り物酔いを 和らげます
車酔いSTOP!ドッグアロマミスト 


★おでかけグッズを探す<楽天市場>★
 

●自家用車で移動できない場合は?


ペットをクレートに入れて、電車や飛行機で移動するという方法があります。

クレートに慣れていない犬は早めにクレートトレーニングをしておきましょうひらめき

JR西日本の場合
小型犬や猫、鳥類などは、『長さ70センチ以内で、タテ・ヨコ・高さの合計が90センチ程度』までの大きさのケージに入れ、『ケースと動物を合わせた重さが10キロ以内』であれば、車内に持ち込むことが可能です(普通手回り品切符280円)

注意点として布製キャリーバッグやペットスリング、ペットカートでは利用できません

飛行機でも航空会社の受付条件を満たしていれば、貨物扱いとして輸送できます。

ANA ペットらくのりサービス
ペットとおでかけサービス
 

●大型犬はどうする?


公共交通機関に乗せられない大型犬など
一緒に移動するのができないペットは、
引っ越し屋さんのオプション
あるいはペット輸送業者に依頼します。
 

まとめ


引っ越しすることが決まったら、
自力で運ぶ?
業者に依頼するなら
引越し会社のオプションサービスを利用する?
それともペット輸送専門業者を利用する?
それが決まったら、
各社の特徴などをよく調べて
早め早めの準備することが大切ですね。


コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM