犬のスキンケアシャンプーのポイント

健康管理 comments(0) - pet-house
皮膚に疾患を持つワンちゃんを飼っているオーナーさんはご自宅で薬浴シャンプーすることもあると思います
そんな時に気を付けておきたいポイントを整理してみました

  1. 洗う時の水温はだいたい室内プールの温度くらいの30℃が良い
  2. 特に長毛の犬やアンダーコートが豊富な犬種は短く毛をカットしてから洗うとより効果的
  3. 薬浴シャンプーの前に汚れを落とすためのプレシャンプーを軽くしてあげる
  4. プレシャンプーと本シャンプーも事前に泡立てて使用する※特に短毛種は重要
  5. 薬浴シャンプーの開始部位は症状の目立つところからから
  6. 薬浴シャンプーの時は強くこすらずに、泡で皮膚を撫で洗うイメージで
  7. 全身に泡で洗ったあとは、5分から10分の間シャンプー泡をつけておく
  8. ドライヤーの際は、熱風を避け地肌に直接当たらないようにする
  9. スキンケアシャンプーの効果は週2回×2週間⇒週1回×2週間
  10. 効果が表れないようであれば、シャンプー剤を変えて同様に行う

病院で処方されたシャンプー剤で、上記を意識することで効果も変わってきますので
是非実践してください
kyuき

JUGEMテーマ:犬の健康管理

 
コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM