20年にわたり英国王室で御用達のドッグフードとは

健康管理 comments(0) - pet-house

 
JUGEMテーマ:犬の健康管理

今はインターネットや、専門誌/本など様々な情報、

そして自然食フードやオーガニックフードなど
多種多様なペットフードが存在し、
いったいどのフードを選んだらいいのか迷いませんか?

気を付けてほしいのが
「魅力的なキャッチコピー」
「名ばかりの犬種専用」
「かわいらしいパッケージデザイン」

に流されないことです。

とはいえ、自分の足でフード製造工場に出向いて
原材料から加工までチェックするのは現実的に不可能

そこで簡単に品質を信頼できる証のひとつとなりうるのが
英王室が認定発行するロイヤルワラントトロフィーというものがあります。
 
このイギリス王室御用達の勅許を受けるためには、
王室に5年間提供して、
王室御用達委員会で品質が認められないと認定されません。

それでは英国王室御用達を持つメーカー、
製品にはどのようなものがあるのでしょうか?

下記のサイトの中に認定された様々な品々が記載されており
その中でペットフードも表記されています

www13.ocn.ne.jp/~uk_fan/jpage/library/lb_q017.htm

徹底した品質管理と安全性を考慮した
王室のペットの為のロイヤルペットフード。
それが

【JUDGE’S CHOICE】ジャッジズチョイス です




日本上陸販売は2013年からですので、

日本国内ではまだ知られていないのですが、

すでにEU諸国を中心に世界15カ国で

販売実績があるフードメーカーです

 

審査を通ると最終的に

エリザベス女王、エジンバラ公、チャールズ皇太子の三名だけが
決定することができます。


晴れて授与されて初めて


『By Appointment(御用達)』と
紋章を掲げることが許されるのです。


質が落ちたり問題を起こしたりすると
5年に満たずに失効します。


このような厳しい審査を通るからこそ、
信用できる品質であることに間違い無いですね

3種類あるうち、特におススメなのが
魚とデトックス効果の高いハーブ、オート麦、玄米を配合した

『デトックスフィッシュダイエット』

 

アレルゲンになりにくく
オメガ3脂肪酸が豊富なサーモン・マグロをベースにした低タンパク質フードです。

健康的で美しい皮膚被毛をつくり
体内毒素の排出を促すハーブ、野菜類、オイルを
最適なバランスで配合しています。

特にアレルギー犬、皮膚被毛にトラブルがある犬、
食事療法が必要な犬、涙やけが気になるなど
適度なタンパク質を必要とする犬におススメです


 

 
コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM