愛犬の食物アレルギー抑制に!亜麻仁油

健康管理 comments(0) - pet-house
JUGEMテーマ:犬の健康管理


(写真は亜麻の花)

以前から必須脂肪酸(オメガ3脂肪酸)を多く含むとして注目されていた亜麻仁油


亜麻仁油は亜麻「アマ」という植物の種から抽出された油のことで、人間のアレルギー抑制で最近注目されていたり、健康障害物質を放出しない溶剤としてシックハウス症候群対策の塗料にも使われてたりもします


亜麻仁油に含まれるオメガ3脂肪酸は人間や犬をはじめ哺乳類全般で健康に影響すると言われています。日頃の食事で足りていない脂肪酸欠乏の例として

・足を舐める
・顔をカーペットや布団に擦り付ける
・体を掻く
・毛が抜ける
・耳の病気を何度も再発する
・うろこ状の乾燥肌
・ベタつく皮膚


これらの症状が複数当てはまるならオメガ3脂肪酸が足りていないということが疑われます汗


最近の研究でオメガ3脂肪酸は特定の癌の腫瘍の進行スピードを弱め、癌の悪化と拡がりを遅らせることが確認されました。また、オメガ3はガンに抵抗する免疫力を増幅させてくれますひらめき

犬にとって必要な脂肪酸というと、
オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸ですが
オメガ6脂肪酸はドッグフードに十分足りていることが多く過剰摂取もよくないのでバランスがとても重要となってきます


そこで、はじめからバランス良く配合されたドッグフードはとても使い勝手が良く給餌しやすい優れものです

例えば
『オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸の最適なバランスがとれたドッグフード』みたいなことが表記されたドッグフードを選ぶとよいでしょう

亜麻仁油を配合したサプリメントもありますが過剰摂取の危険もありますので、やはり最初からバランス良く配合されたドッグフードを選ぶのが無難でしょう
 

2015年7月時点でのおすすめのドッグフードを選びました

アマゾンで買うなら



オススメドッグフードを楽天で買う


『超小型犬用』『高齢犬用』『体重管理用』と種類がありますので
ご自身の愛犬にあった種類を選んでください


紹介したドッグフード以外にも”オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸のバランス”に着目している商品もありますが、まだ実績が少なくメーカーが謳っているとおりに製造されているのか確かではないので、愛犬には長年の実績がある製造元のドッグフードだとより安心して与えてあげられますね手
コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM