ほんとうに安心できるドッグフードとは《半生タイプ》

健康管理 comments(0) - pet-house

JUGEMテーマ:犬の健康管理


食の安全がひんぱんに取り上げられていますね

人間が口にする食べ物でも問題が起こっているのに
ペットの食べ物はどうなんだ??

実際のところは、、わかりません
2キロで1000円とか
安いフードはそれなりの理由があると思います

じゃあ高ければ安心なのか
確かに安心面でいうと大丈夫だと思います
ただ規模の小さい製造元だと
製造コストは高くなり
その分販売される時の価格も高くなります

つまり
安心だけど必要以上の金額を支払わされているかもしれない

製造コストを下げるのに大量に販売できる大手メーカーはその分強みがあります

そこで今回みんな知ってる有名メーカー
PETIOから

国内で生産された有機物国内で管理された肉類
そして国内工場で製造されたドッグフードが適正価格で販売されます

あまり知られていないのが、原料が中国産であっても
日本に持ち込まれて加工されたドッグフードは『国産』と表記されるのです

こちらのフードは原料から生産過程ですべて国内で完了エクステンション

食いつきが良いので半生のドッグフードを与えている飼い主様も多いのですが
『パッ○ン』とか『銀の○ら』の原材料を見ると
「あ〜やっぱりね」て感じです糖類塩分着色料…

そして以前『愛犬の食物アレルギー抑制に!亜麻仁油 』と記事にした亜麻仁(アマニ)油も配合されてる!


国産鶏の生肉を使用したやわらかい食感で、食の細い子にもおすすめ。開けたての美味しさが味わえる小袋包装。

余談ですが、
スーパーオークワの和歌山の大型店でものすごく売れ行きが良かったらしくて他の店舗での販売も決まったそうです

店頭ではサンプルも配布しますので、お尋ねください

国産半生ドッグフード
フードだけでなく純国産のおやつもラインナップされています


国産半生フード粒形状
よく売られている半生フードでありがちな着色料は不使用


ちなみに半生タイプのドッグフードで今一番のオススメは
『ピュアロイヤル』『ドゥロイヤル』
お値段高めです汗
 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM