動物取扱責任者研修会@大阪

- comments(0) - pet-house


ことしも年に1回の動物取扱責任者研修会に行ってきました


内容は毎年のように狂犬病はじめ伝染病予防について
毎年、内容がほぼ同じなので
ほとんどの業者さんはうんざりしていますがゆう★


それだけ大事なことってことですねひらめき

最近では、伝染病を介する動物の中で
犬はもちろんのこと
『アライグマ』に注意ということです。


アライグマは狂犬病にかかりやすい動物の一種で、いまや日本では全国的に繁殖してる状況とのこと。


大阪府で年間1000頭捕獲され安楽死処分
全国では20000頭もいるそうです


2年ほど前に
ロシアの船が北海道に到着した後、
船から逃げ出した犬がひとを噛むという事故がありました


ロシアは狂犬病発症地域でしたが
幸いその犬はかかっておらず、
大事には至らなかったみたいです。


もし、その犬が狂犬病なら、、
噛まれたかたは100%亡くなっていました

 
感染症のうち70パーセントは
動物からヒトへも感染する人獣共通感染症です


問題はSARSやエボラなど
未知の病原体は国内外で突発的に発生する
ことなんですね


私達、一般人が気をつけることは
海外での動物との接触は控える

もし接触があったのであれば、すぐに消毒したほうがいいですね


今回の研修で一般の方にもお伝えしたいことはそんなところです


 
コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM