ホリスティックケアのドッグフード『BLUE』ブルー

おすすめ商品 comments(0) - pet-house

先にお伝えしておきます
ホリスティック??という方はあまり関係ない話です汗


ホリスティックケアを実践したい方
以前飼っていたワンコがアレルギーだった方


にお伝えしたい内容ですひらめき

アレルギーで体が痒くてかいたり
皮膚がボロボロになった愛犬を飼育された経験のある方
スーパーやホームセンターで手軽に買えるフードをワンコに与えていませんでしたか?
パッケージが良さそうに書いていたから与えていた。という方も多いと思います


『〇〇犬専用』とか『○歳以上用』と表記されているから、これを与えておけば良いだろう。。と誤解を与えてしまうパッケージの表記も問題なのですがスーパーやホームセンターで売られている『〇〇犬専用』と表記されたドッグフードの中身はアレルギーの原因となる素材が含まれることが多く、続けて与えているとアレルギーを発症する率が高くなりますDocomo_kao18


”パッケージの表に記載してある情報は無視してもいい”
といっても過言ではありません

たいせつなのは原材料の表記なんです
原材料が表記されている欄には、そのフードに含まれる原料の割合が多い順に記載されてありますnull
だから初めから4番目くらいまでの原材料はしっかり見ておくほうがいいです。

そしてアレルゲンとなる原料を使っていないフードを選ぶべきなのです


新しくお店に並べることにしたホリスティックドッグフード

コンセプトは
”大切な家族だから、体にいいものを食べさせたい”

いまいちピンときませんが笑
あえて一番に主張したいことなんですねチーズ

ドッグフードブルー
本場アメリカでは
ドッグフードメーカーとしては、出遅れての登場だったようですが
またたく間に人気フードとなり
今回日本での発売となったようです
(アメリカAmazonでの評価はこちら
関連商品のダック&チキンビスケットの高い評価が気になるけど、こちらはまだ日本未発売あせ

ではなぜアメリカでそこまで人気になったのか?

それは、
高品質の自然素材を使用し、
独自開発のライフソースビッツが配合されている
からです


ライフソースビッツブルー

聞き慣れない”ソースビッツ”という言葉
図のマルで囲った粒のことですが
この粒の中には
・ほうれん草
・ブルーベリー
・クランベリー
・ブラックベリー
・ざくろ
・かぼちゃ
・りんご
の7種の自然派抗酸化素材が含まれており
通常はこれを粒状に加工する時に
100℃以上の高温で加熱処理するのですが
この時約70%のビタミン類が失われています


この栄養価の損失を防ぐために
あみだされた独自の低温加工製法により
愛犬に高い栄養価を与えることができるんです!

このフードの抗酸化サポートにより
愛犬のストレスや老化を防ぎ、しっかりと免疫力を持たせて病気になりにくい身体を作ってくれるんですき

亜麻仁もふくまれているし、まさに理想のドッグフード
アマニについては過去記事もごらんください
愛犬の食物アレルギー抑制に!亜麻仁油


また、今なら
びっくり全額返金キャンペーン
(2016.2月時点)実施中です!

満足しなければ、お金がもどってくるので
まずはその食いつきから試してもらえたらと思います






 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM