なぜ、愛犬とお目々が合う回数を増やしたほうがいいのか

ペットとの生活に役立つ comments(0) - pet-house


みなさん日頃、愛犬と目が合っていますか?

犬好きな
いや、犬を飼ってるんだから
好きに決まってますよね犬

訂正して
犬が好きすぎる飼い主さんに
良い研究結果が出ています

それは、
「犬と見つめ合うってとても良いことなんだよ」
と科学的に証明されてるんです

【幸せホルモンが出て絆が深まる】


犬が飼い主さんを自発的に見る時間が長いほど、オキシトシンの濃度があがる。

オキシトシンは、9つのアミノ酸からできた「ペプチド(小さなタンパク質分子)」ホルモンで

女性の出産や子育て期間に多く分泌され、

2005年の海外での研究結果では

成人男性にオキシトシンを投与すると

”他人への信頼が増す”と発表されましたkyu


男性がイライラしたら犬を見たり、抱っこすると自然と落ち着いたりします


ほかにもストレスを減少させる働きがあることも報告されています


以下が麻布大学の研究報告ですひらめき
 

・ヒトとイヌの絆形成に視線とオキシトシンが関与
http://www.azabu-u.ac.jp/topics/2015/04/post_555.html


・動画 https://www.youtube.com/watch?v=NXx1eQuazt8&feature=youtu.be



ちなみにオオカミでは
同様にはいかなかったみたいです

長い年月をかけて犬が人との
生活に深く関わってできた奇跡ですねき

【困った行動が減る】


愛犬がよく飼い主さんを見ることで、周りの人やモノ、犬などが目に入りにくくなります。

他人に吠えたり、飛びかかったり、モノにいたずらするとか拾い食いなど、犬の問題行動を抑制することができます。
 

【しつけがしやすくなる】


「待て」「おすわり」「ふせ」など、
犬に指示を与える時、飼い主に注目させる必要があります。

注目させるには、目をあわせるアイコンタクトが有効です。
アイコンタクトの成功率を上げれば、しつけの成功率アップにもつながりますよ


さあ、今から愛犬を見つめよう!


 
コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM